ハローワークでいい職を得るために

ハローワークでいい職を得るために重要なポイントをご説明します。

サポステ

サポステ

全国で92箇所に設置されています。

若者にメンタル面のサポートが必要な場合には、臨床心理士等がカウンセリングを行うなど、若者支援のネットワークを利用して必要な支援が受けられるように適切な支援機関・団体などに誘導する(その若者が就労に至るまで一元的にフォローするための個人カードを作成)。

意欲が低下してしまっている若者に対しては、職業人の体験談を聴いたり、実際の作業を見学・体験するなどの機会を設けることで、働く意欲を芽生えさせる(就労経験がない場合などは、協力事業場等で短期間や長期継続的なトレーニングを行うこともある)。

利用資格は学校を卒業・中退、離職してから一定期間無職の状態の15歳から40歳未満くらいの人とその保護者です。

利用してもいいかなと思ったら、まずは、最寄のサポステのウェブサイトをみて、初回の面談の電話予約をしてください。