幸・不幸の名言

幸福って何でしょうね?好きな人と結婚すること?
お金が沢山あること?地位や名声があること?
友達と一緒に笑ってられること?
それとも静かに生活していくこと・・・・・?
ここではしあわせってと思う人の為にいくつか名言を紹介します。



『幸福は分かち合うように作られている。』
ラシーヌ

自分が幸せなら少しだけ他人にも分けてあげたいものですね。


『幸福は、心の流れによって決まるもの。』
アリス・メイベル

幸福って、つかむのもではなく、自分の心が決めるものですね。


『しあわせは ほんのすぐそばに 息を殺して 待っている』
別役実(現代の劇作家)

そうかも知らないですね。幸せは俺たちの
ほんの近くに隠れているかも・・・・。


『幸福は毎月やって来る。だがこれを迎える準備ができていなければ、
ほとんど見過ごしてしまう。今月こそ幸福を見逃すな。』

デール・カーネギー

毎月良い事は1回くらいはありますよ。
それをみつけて迎えてくださいね。


『いつまでも続く不幸というものはない。
じっと我慢するか、勇気を出して追い払うかの いずれかである。』

ロマン=ロラン(19〜20世紀のフランスの小説家)

今、不幸でも必ず良いときが来ます!
もしなかなか来なくても、自分で追い払おう!前向きな名言ですね。


『結局のところ、最悪の不幸は決して起こらない。
たいていの場合、不幸を予期するから悲惨な目にあうのだ。』

バルザック(フランスの小説家)

そうですね、分からないのに不幸を予想するから
失敗するかも・・自信を持ちましょうよ!!


『人間の幸福は、稀にしかやって来ないような
幸運の大きな部分に よってつくられたのではなくて、
日々生まれるわずかの利益によってつくられる。』

ベンジャミン・フランクリン(アメリカの政治家・科学者)

いい言葉ですね。日々のわずかな利益をこつこつ
積み上げて幸せになりましょう。


『人間の幸不幸は運による所も大きいが、
その人の気質による所もこれに劣らず大きい。』

ラ・ロシュフコー(フランスのモラリスト)

この名言は俺にとってきつい言葉でした。
幸不幸は運よりもむしろ、その人の感じかたで変わるものなのかな・・
そんなことを考えてしまいました。俺は幸せはつかむものと言うより
感じるものかな・・・と思います。では、俺の幸せと思う瞬間にぴったりの
名言を紹介したいと思います。


『真の幸福は穏やかなものであり、華美や騒音を忌み嫌う。
真の幸福はまず自分自身を楽しむ所から始まり、次いで、
選りすぐったほんの1握り友人との交際から始まる。』

ジョーゼフ・アデイソン(イギリスのエッセイスト・詩人)

俺の幸せと思うときは静かに本を読んでいる時です。
皆さんも幸せと感じる瞬間を探してみるのもいいかもしれませんね。

1998.11.29

名言掲示板

名言温泉目次

メインページ