嫉妬(しっと)に関する名言

貴方は人に対して嫉妬した事はありますか?もし、嫉妬を
したのであれば相手の何処に嫉妬をしましたか??

容姿・・?知性・・?技術・・?経済的な所・・?それとも幸せそうに見えたから??
皆さん、嫉妬って何でしょうね?ここでは先人達の名言を紹介して嫉妬について
考えてみましょう。そして嫉妬心といかに付き合うかを考えてみます。



『なん人も己れ自身と同レベルの者に先を越されるを好まず。』
リヴァイス(ローマの歴史家)

自分が先だ先だとつい、争そってしまいますね。後になったところで
それほど変らないのに・・・。


『嫉妬のうちには愛よりも自愛のほうが多くひそんでいる。』
ラ・ロシュフコー(フランスのモラリスト)

結局、嫉妬心は自分の事がかわいいからするのでしょうね。きつい名言ですね。


『嫉妬とは何であるか?それは他人の価値
に対する憎悪を伴う羨望である。』

阿部次郎


『嫉妬は常に他人との比較においてであり、
比較のないところには嫉妬はない。』

フランシス・ベーコン(イギリスの哲学者・文学者)

よく、「隣の芝生は青い」と言いますね。
他人とそれほど違いはないのにこの人は良いな・・と思ってしまいますね。
いちいちそんな小さな違いを気にしないのが良いのでしょうね。
みんな良い所はあるのですから・・・


『競争心と嫉妬は、同じ技術、同じ才能、自分と同等の
人々の間にしか存しない。すべての嫉妬にはなんらかの羨望がつきまとう。
また、しばしばこの2つの情念は混じり合っている。一方、羨望はときには
嫉妬からはっきり分離していることもある。』

ラ・ブリュイエール(フランスのモラリスト)

そうですね、嫉妬心はほぼ自分と同等の能力の人に対して抱く事が
多いですね。あまりに能力に差があると不思議と嫉妬しませんね。
と、いう事は嫉妬を抱く人と貴方の能力・才能はそれほど変らないことになりますね。
だから、自分に能力・才能はないと嘆く必要はないと思いますよ

この嫉妬心が上手くプラスの方向へ行くと【ライバル】として自分の実力
を上げてくエネルギーになりますね。嫉妬心は誰にでもあること、嫉妬心と
上手に付き合って自分の実力を上げるエネルギーにしたいものですね。


2000.5.7

名言温泉目次

名言掲示板

メインページ