仕事に関する名言

部下といかに付き合うか?

仕事をして何年か過ぎると、後輩もできて自分が指導をする
立場になります。そしていつかは何らかの形で部下を従え仕事をする時が
きます。その時いかにして部下と付き合うかを名言を紹介して考えてみます。
皆から信頼されるリーダーになりたいですよね。

仕事に自信を持てなくなった時上司といかに付き合うか?|部下といかに付き合うか?|嫌な仕事をやらされた時

『どんな人間でも、大概一生に一度はその人間に
相応した花々しい時期と言うものがある。』

谷崎潤一郎(大正〜昭和期の作家)NEW

人には適性というものがあると思います。その適性を見抜き
適材適所に部下の配置を考えるのも必要かも知れないですね。


部下指導のコツは「5たい」をくみとることだ。

1、関心を持たれたい。
2、理解されたい。
3、認められたい。
4、信頼されたい。
5、可愛がられたい。

後藤清一(三洋電機)

なるほど、人はだれでもこう言った欲求はありますね。
部下の指導には相手の気持ちを汲み取る事が大切ですね。


『やってみせ、言ってきかせて、させてみて、
ほめてやらねば人は動かじ。』

山本五十六


『幹部の権威をつけるための最良の方法は、
部下が困っている仕事を解決してやることである。』

バルザック


『クリエイティブな能力、自分の皮膚で感じ、
自分の頭で考える能力が大切。自分から情報を発信できない
幹部は実力が低いといわれても仕方がない。』

堤清二(セゾングループ)

耳が痛い名言ですね。そうですよね、自分でどんどん動いていかないと・・



関連名言

苦手な人と付き合っていくには

どうやって苦手な部下と付き合っていこうか悩んでいる人には
ここで紹介している名言も参考にしてくださいね。

上司といかに付き合うか?

上司といかに付き合っていく事を考えて、
自分がいつか上司になった時のことを考えてみませんか?



2000.6.11

仕事に関する名言 メイン

名言温泉目次

名言掲示板

メインページ