人間関係の名言

本当に人間関係で悩んだら?

最近、学校や職場での人間関係が原因で悩んでいる人が多いです。
特に学校ではいじめが原因で最悪の場合『死』を選ぶ人もいます。
ここではもし本当に追い詰められた人の為に名言での励ましと、
具体的なアドバイスを紹介したいと思います。

ここのアドバイスが少しでも貴方の為になるように。

苦手な人と付き合うときは?本当に悩んだ時に読んでください人間関係に気まずくなった時|処世術の名言


まず少し長いのですが、3つのいじめの脱出法を紹介します。

1 職場(学校)を離れたら職場(学校)のことは忘れること。そのためには
職場(学校)でも家庭でもない趣味や研究グループのような第3の空間を
もつこと。
『いじめっ子』の悪口を言うにもそのほうが安全な
聞き手がみつかるであろう。

2 敵の敵は味方、友達の友達は皆友達・・・たとえ、周囲が
皆よってたかって自分をいじめているように見えても、余裕を
もって見れば、相手のあいだに必ず対立は生じる。その時、一方に
『俺は味方だ』と言ってやること。そして味方になればかつて
いじめられた旧怨は忘れること。

3 たとえ自分にへまが多くて、周囲からつつかれ通しであっても
長い間には『ここで抗議すれば勝てる』という状況は1度は来る。
この機会をのがさないことであり、この場合でも秘訣は『余裕と 観察』なのである。

小田晋(精神医学者)

この人は犯罪心理学などを研究している人です。本もなかなかの
内容を書いていますよ。

もし、貴方が辛い目に遭って自殺まで思い込んでいたら、
ずうずうしく考えて生きてくださいね。死んでも相手はたいして
ショックは受けないと思いますよ。そう、したたかに生きるのも時には
必要だと俺は思っています。でも他人を虐(しいた)げるのは止めましょうね。


それでは貴方に自信をつけてもらうために名言をどうぞ!

『「ノー」と言うべき時に言えない人は自分を不幸にする。』
スマイルズ(イギリスの叙述家)

自分がいじめに遭ったときはっきりと断る事は
とっても重要です。おそらくはっきりと断る事をすればほとんどの場合
いじめは避けられるのではないでしょうか?いじめは自分の心にも
原因があるのでしょうね。


『人間を恐れるな。』
武者小路実篤(作家)

人は徒党を組んで威張り弱者をいじめます。
人は1人では生きられないからです。1人ぽっちで耐えている貴方
の方がずっと強いですよ。だから恐れないでくださいね。


『自分に引け目があると思いこまないうちは、
だれもあなたに引け目を感じさせることはできません。』

エリノア・ルーズヴェルト


『自分の心の中で正しいと信じている事をすればよろしい。
しても悪口を言われ、しなくても悪口を言われる。
どちらにしても批判を逃れることはできない。』

エリノア・ルーズヴェルト

そうです!貴方の正しいと思った事を実行してみてください。
どうあっても攻撃は受けるのですから、いっそ正しい事で受けて立ちませんか?


『進退きわまって四方八方敵だらけとなり、
もう一刻ももちこたえられないという気持ちになっても、
決してそこで手放してはいけません。情勢が一変するのは、
まさにそれからなのですから。』

ハリエット・ビーチャ―・ストー

まわり全て敵でも大丈夫です!味方は絶対います!
そして1番の味方は・・そう、貴方自身です!!


ここを見た人が元気になるように!

1999.5.27

人間関係の名言 メイン

名言温泉目次

名言掲示板

メインぺージ